忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
ポジティブライフアドバイザーのジャニーです! 皆様の日常がポジティブに変わるヒントや、雑学、単なるボクの趣味についてなどを更新中!
カウンター
現在の訪問者数
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ジャニー
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1988/10/30
職業:
専門学生
趣味:
ストリートダンス、カラオケ、ビリヤードetc
自己紹介:
ポジティブライフアドバイザーのジャニーです^^
意味のある記事も、くだらない記事も、なんとなく書いています!
更新をしていない期間はとてつもなく忙しい時だと思っていただけるとありがたいです!

【関心】ダンス、踊ってみた、ジャグリング、心理学、ストレス・うつ・自殺の予防、メンタルヘルス、福祉、教育、社会問題、、地域活性化、妄想、お喋り、お酒etc
【twitter】weedonweedon
【skype】weedonweedon
【mixi】id=17076088
【メール】weed_reise_master@yahoo.co.jp
【ニコ動マイリスト】mylist/25003517
【facebook】中井裕規で検索!
サイトマスター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どーも!
大阪医専精神保健福祉学科昼間部のジャニーです!

今日・・・というか昨日から、学校がはじまりました
冬休みはだらけ過ぎて何も勉強していなかったので、今になって焦っています^^;

1月12日には公務員試験、1月26日・27日には国家試験と人生を左右する大きな試験が2つも迫っています!
ヤバイヤバイ~~~~

授業はもうなくて、国家試験対策で問題演習と解説ばかりで頭を使いまくるので大変です・・・
冬休みサボってた成果もちゃんと出てました!w

卒業発表会の学科代表なので、その準備もあって今めちゃめちゃやることがありますが、元気に頑張っていきます!
皆さん応援宜しくお願い致します^^
PR
新年明けましておめでとうございます。
今年一発目の記事になります。
スローペースでも継続していきたいと思いますので、今年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

はい、どーもー!
今年も皆さんとポジティブライフを目指していく、ポジティブライフアドバイザーのジャニー(@weedonweedon)でーす!

ツイッターやfacebook、ブログを見てくれている方で「この人真面目そう・・・」みたいに思っていらっしゃる方がいるようですが
ボクはどっちかっていうと、アホなジャンルの人間ですw
普段は意味わからんハイテンションやし、ボケたりつっこんだり、忙しいでーす!w
ツイッター等を通して、「一度会ってお話したいです」とおっしゃって下さる方が時々居て、実際に会うとギャップにひかれることがありまーす!w

はい、では、今年一発目の記事は、「人付き合い」がテーマでござんす
これはボクもよく受ける相談の1つなんですねぇ

その中で今回特に取り上げたいのは、「人との壁」です
「なんか距離があるなぁ・・・」とか「なんか壁があるよなぁ・・・」とか、「何で私は人気者になれないんだろう・・・」とか
よくある悩みじゃないですか?w

ボクは「壁」には2種類あると考えています
1つは、相手が作っている壁
もう1つは、自分が作ってしまっている壁

今回は後者の「自分が作ってしまっている壁」に着目したいと思います

皆さんは、相手が壁を作っていて、それをどうにか取り払いたいと思うことがよくあると思います
しかし、相手の壁をぶち破るよりも、自分が無意識に作っている壁をなくす方がまずは簡単なんですね
それに、ボクの経験上ですが、人付き合いにお悩みの方は、自分で壁を作っていることが多いように感じます

そこで、最近特に多いなと思うものがこれ
「ネガティブ発言が多い人」

これはtwitterやmixiなどSNSの普及でとても増えたものですが、ネガティブな書き込みが多い人は注意です!
もちろん、SNSの書き込みだけではなくて、実際の会話でもそうです!

ネガティブ発言とは「自分はダメだ・・・」「何をやっても上手くいかない・・・」という自分を責めるものや
「あの人キライ!」「さっきの客なんなん!?」という人を責めるものの2つに大きく分けることが出来ると思いますが、それらをひっくるめて今回は「ネガティブ発言」と考えて下さい

ネガティブな書き込みがダメだとは言いません
素直な気持ちを表すことが出来るというのは素敵なことです
しかし、他人がそれを見た時に「今はそっとしとこう・・・」とか、「また言うてるわ、めんどくさいなぁ」とかって思われてしまうことがあります

これは、自分が原因となって出来た壁だと思います
もし、人との距離をつめたい、人気者になりたい、壁を取り払いたいと思うのであれば、これは一番に気を付けていただきたいです

人ですから、必ずネガティブな感情を持つことはあります
しかし、ネガティブな感情を表出させる時には相手を選ばなきゃなりませんね
SNSで気を付けて頂きたいのは、それほど「仲良くない人も見ている」ということです
仲の良い人だと、心配してくれたり何か良いリアクションがあるかもしれないですが、仲良くない人はどんどん遠ざかって行きますよ!
振り返りって、誰の為にするんだと思いますか?
ボクは自分の為やと思います
だから、わざわざ人様に見せるもんでもないような気がしますねー
でも、ボクは書いちゃいますw

というわけで、2012年も後7時間!
ポジティブライフアドバイザーのジャニーです!

今年のボクの漢字は「動」だったと思います
ずーっと動き回ってた感じでした

今年の頭は大学院生でしたねw
去年の末に大学院を辞めて、精神保健福祉士になろうと決断し、大阪医専を受験
今年の頭はバイトと精神科クリニックでのボランティアと、踊りもちょっと力を入れてみました
というところからスタートw

4月に大阪医専に入学
殆どブログも書かずバタバタしていたら、もう12月31日ですw
あっちゅうまでしたね^^;

勉強会や講演会に参加してみたり、自分で勉強会を立ち上げたり、guchibankに出会ってから急にまた人とのつながりが増えたり・・・
周りからは「忙しそう」「疲れてない?」「やつれた?」なんて言われることが多かった一年でしたw

ボクをこうも動かしたのは、去年別れた彼女の、別れる時に揉めまくってた中での、その子の言葉でした
なんて言われたか覚えてないけど、ニュアンス的にはこんな感じ
「夢を応援してる。けど、もっと頑張ってる姿が見たかった。」

ボク、あんまり自分の恋愛の話題を出さないのに、驚いた方もいるかも知れませんが、これがボクを変えましたw
「あー、ボクって何もしてへんなぁ。口だけやなぁ。アホやなぁ。ホンマは何がしたいんやろなぁ。」なんてね
ここから動きだしたと言うと、前の彼女に向けて良い恰好したいだけに見えるかもしれませんが、そうではないです
自分のダメさに向き合わせてくれたんですね
だから、ボクをグッと成長させてくれた前の彼女にはとても感謝しています

ボクはまだまだ有言不実行です
けど、ダメ院生だった去年よりは、いっぱい動いたと思います

近年「意識が高い」という言葉があります
ボクは意識を高く持ちたいとは思いますが、自分のことで精一杯です^^;
自分を変えたい、成長させたい、夢に近づきたい・・・そんな気持ちで頑張ってきました
今年で24歳になりましたが、今までで一番成長できた1年だったと思います

来年に入るとまずは公務員の1次試験
次は国家試験
実習が始まり
その途中で公務員の2次試験
3月には医専発表会(学科の代表で卒業発表をします)
4月からは社会人
・・・今年より動かなきゃならない一年になることがもう決まっています

自分のことばかり書いていますが、今年大きかったのは、周りの人の影響だったと思います
院生時代の学校の先生方にはじまり、大阪医専の先生、勉強会などで知り合った方々、素敵な友人達、家族
自分が動くためのきっかけを下さった方々、その結果出会えた方々、その先でさらに繋がれた方々、実はずっと支えてくれていた方々
今年は関わっていないけど、去年までのことが、今になって大きな影響となった方々
全ての人に感謝しています

来年は今年の「動」を塗り替える「動」な一年にしていきます
そう言えば過去の記事(http://weedon.blog.shinobi.jp/Date/20120102/1/)を見返してみると、去年は「決心」した一年だったんですねw
決心を行動にうつせたと考えると、自分を褒めても良いかなw

今年一年間、皆様ありがとうございました
来年も宜しくお願い致します

私のブログを読んで下さっている皆様も、ありがとうございました
来年は今年より多くの記事を書こうと思いますw
あー
ブログ書くの久々だなぁw
どーも、ジャニーです

学校のテストで、単位を全員にくれるためのオマケ問題で「精神保健福祉士として働くあなたのキャッチコピーと、それをつけた理由を述べなさい」というものがありました
ボクの答えはもちろん

ポジティブライフアドバイザー!!!!!!!!!!!

4月から学校がはじまって、もう冬休み
年明けは国家試験対策の授業だけで、授業らしいものはもうありません
なのに、グータラしてしまっています・・・

そんな近況報告でしたw
ポジティブライフアドバイザーさんのジャニーさんです!
そろそろ最初の一言がネタがありません!w

先日、PrsnT!というイベントで知り合った、佐野純さんが教室長をされている「manabiai school」という塾にお邪魔しました
manabiai schoolは、いわゆる「塾」とは少し違ったものです
多くの人が想像する塾のように、先生が一方的に生徒に講義をするのではありません
ボクは勝手にそこに「自由な活動が出来る空間」という意味で「フリースペース」というカテゴリをあてはめていますが、皆さんには「フリースクール」という言葉の方が少しイメージし易いかも知れません

ボクは教育については全然知識がないので言葉の説明が出来ないのですが「モンテッソーリ教育」「オルタナティブ教育」といった、日本では余り聞き慣れない教育方法をとりいれられているようです
それを日本語にあてはめると「学び合い」ということになるのでしょうか・・・・?
ホントにあまり分かってません^^;

少し具体的な様子をお話しすると、1コマ2時間だとします
その2時間の間は、本来自由に勉強して良いのです
先生は必要があれば課題を出してくれるし、自分で何か教材を持ってきたならそれをやっても良いのだと思います
教室には沢山本があるので、問題集をやるもよし、歴史に関する本を読みふけるもよし
また、「学び合い」というわけですから、一人で黙々と勉強するわけではありません
学年バラバラの子が同じ空間にいるわけですから、上級生が下級生を教えたり、友達同士で一緒に考えたりすることもアリです
その様な中で、生徒たちそれぞれが考え、学んでいくことが出来るのです

佐野さんのお話によると、海外では学び合いが積極的に取り入れられていることもあるそうで、それは学力向上にも成果が出ているので、普通の学校の中にも組み込まれていたりするそうです
ボクは教育関係の人間ではなくて、福祉関係の人間ですから、学力のことは余り分かりませんが、人と人との関わりの中で、社会性が身につくだろうということは感じました

自分で学んでいくということは、ボクが先日書いた『教育にはもっと「なんで?」を取り入れるべきだ!』という内容と繋がるところがありますねw
自由な空間であるが故に、ずっと机に向かっているわけではなく、小さな子供たちだと特に遊びに走ってしまいます
けど、遊びの中でも、「これってこうしたら上手くいくんちゃうかな?」とか「こうやったらもっと面白い遊びになるんちゃうかな?」と考えることで、思考力が養われるのだと思います

私は精神障害者福祉の専門家を目指していますが、このmanabiai schoolは、障害者の施設である「地域活動支援センター」というものに似ているなと感じました
福祉では対象者と職員は、人として立場が同じであるので、医者のように指示や指導をするということは余りありません
むしろ、教わることの方が多いと感じるくらいです
支援者も対象者も皆、同じ空間に居るメンバーの一人として活動をするのです
この地域活動支援センターでも、レクリエーションやプログラムのある時と無い時があって、ある時でも参加は自由だし、皆が本当に人と人として関わり合う場です
そんな中で、教えたり教えられたり、競ったり、対立したり、協力したり、心配したりされたり、ふざけあったりして、人として成長していくのです
manabiai schoolはそんな感じにとても似ているなと感じました

たった3時間程度の見学だったので、余り実際のことはわからず、推測の部分も多いですが、manabiai schoolの活動は素直に素敵だなと感じました
また、manabiai schoolは子どもたちの学習塾としてだけでなく、大人向けのイベントなんかも頻繁にされているようです
そう、学び合いは子どものためだけのものではなく、全ての人のためのものなのです!
ヨガ教室やスクラップブッキング教室なんかもやっていたりするそうですよw

場所は、JR大阪駅から、快速などを使って約30分の八尾駅、そこから徒歩5分くらいのところにあります
良ければ一度、HPをご覧になるだけでもしてみてください^^

<manabiai schoolホームページ>
http://www.manabiaischool.jp/index.html

<manabiai schoolブログ>
http://ameblo.jp/manabiaischool/
≪  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  ≫
ブログ内検索
最新コメント
[12/11 最高級スーパーコピー時計ブランド専門店]
[12/11 最高級スーパーコピー時計ブランド専門店]
[12/01 小野]
[11/26 しずこ]
[11/23 シャネル コピー]
バーコード
アクセス解析
滞在時間
記事別アクセス推移
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]