忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
ポジティブライフアドバイザーのジャニーです! 皆様の日常がポジティブに変わるヒントや、雑学、単なるボクの趣味についてなどを更新中!
カウンター
現在の訪問者数
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
ジャニー
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1988/10/30
職業:
専門学生
趣味:
ストリートダンス、カラオケ、ビリヤードetc
自己紹介:
ポジティブライフアドバイザーのジャニーです^^
意味のある記事も、くだらない記事も、なんとなく書いています!
更新をしていない期間はとてつもなく忙しい時だと思っていただけるとありがたいです!

【関心】ダンス、踊ってみた、ジャグリング、心理学、ストレス・うつ・自殺の予防、メンタルヘルス、福祉、教育、社会問題、、地域活性化、妄想、お喋り、お酒etc
【twitter】weedonweedon
【skype】weedonweedon
【mixi】id=17076088
【メール】weed_reise_master@yahoo.co.jp
【ニコ動マイリスト】mylist/25003517
【facebook】中井裕規で検索!
サイトマスター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://weedon.blog.shinobi.jp/Entry/1338/
の記事の続きですー
是非さかのぼって記事を読んでいただけたらと思いますー


~コピペはじまり~

約2週間ぶりに自宅に戻った私は、自室の窓から家の中へと侵入し(完全に不審者ですねw)こたつのある居間へと行き、そこを寝床としました。
水道やガスはその時点ではダメでしたが、幸いにも電気は通っていました。

明くる日、避難所となっていた小学校へ10分ほど歩いて行き、家族と対面しました。
特に衰弱した様子などもなく元気そうな家族を見て安心し、少しだけ話をして自宅に戻りました。
昨日自宅に帰ってきた際には、深夜だった事もあり視界が暗かったのと、ようやく自宅に戻れた嬉しさで気づかなかったのですが、自宅周辺と膝ぐらいまでの自宅外観が泥にまみれていました。
自宅に戻れたにもかかわらず自室で眠らなかったのは、居間や他の家族が使用している部屋は無事だったのですが、私の部屋と隣にある物置として使用している小部屋のみが他の部屋よりもやや低い位置にあり、私の部屋の中は泥水が入り込み酷い荒れ方をしていました。
写真は後日、ある程度泥水を掃いたり大きな物を片付けてから撮ったものです。





自宅に戻ってからは、朝方に起きて家の掃除や片付け。昼には配給を受け取りに小学校へ行き、家族と面会。その後自宅に戻り、昼食を済ませてから夕方まで掃除や片付け。夕方にはまた配給を受け取りに小学校へ行き、家族の様子を見てから帰宅。夜はテレビを見たり、本を読んだり、たまにゲームをして過ごす。
このような生活がしばらく続きました。

この頃はまだスーパーやコンビニなども、近隣で営業しているところはあっても満足に品物がおいていなかったり、金銭的に苦しい状況であったこともあり、さらには家にあった食料品も充分ではなかったので配給にだいぶ助けられました。

配給の内容は一定ではなく、昼は菓子パンとりんごやグレープフルーツ、夜はカップ麺とお菓子みたいな栄養補助食品、のような事が多かったと思います。
日中はずっと動いていたので、それのみでは充分ではなく、どうしても空腹の時は台所に残っていたインスタントラーメンを食べたり、米を少し炊いて雑炊にし嵩を増やして食べたりしていました。
この頃にはガスが復旧していました。
水道が一番遅かったかと思うのですが、それでも小学校では水が出たので2リットルの空ペットボトルを2本毎日持って行き水を汲んで帰り、それで生活をしていました。

水が満足に使えない状況で困ったのは、お風呂とトイレです。

震災後、私がお風呂…というかシャワーを浴びることができたのは3月11日から1ヶ月近く経ってからでした。
震災後1週間くらいは水自体が貴重だったので、友人の家ということもあり頭や体を洗う事は出来ず、2日に一度くらい友人が持っていた「汗拭きシート」のような物で体を拭くのみ。
その後給水がある程度できるようになってからは、私の自宅に戻るまで二度くらい頭を洗う事ができました。
ただ、その際も洗面所でアトマイザーに水を入れ髪を湿らし、シャンプーの後ペットボトルに入れた水をチョロチョロと友人にかけてもらい、無駄な消費と排水を極力減らすようにしてのものでした。

こちらに戻ってきてからは、2日に一度くらいペットボトルの水を使って体と頭を洗うような感じでした。
最初はガスもダメだったので、比較的暖かい昼間に水をそのまま使って頭を洗い、水で濡らしたタオルで鳥肌になりながら体を拭く、というものでした。
ガスが復旧して以後は、ヤカンと鍋ででお湯を沸かし、大きなタライにそれを移し替えてを数セット繰り返して、充分なお湯を確保して体と頭を洗っていました。
ちなみにお風呂場と台所の給湯器…というんでしょうか?
それの家の外に出っ張っている、エアコンのそれこそ室外機のような部分が津波を被っており、ダメになっていました。
しかし、それも1ヶ月目を迎えるまでには新しいものに交換いたしました。





とある事情で頭全体が汚水に浸かった後、そのまま洗えていない状況で石巻の友人宅から自宅に帰って来たので、その時には私自身は感じませんでしたが、体と頭を洗って服を着替えるまでの間は、周りからすれば相当汚く、臭いもきつかったと思います。

保護していただいた友人宅へ行く際に、着替えとして部屋着用のスウェットと、外用のトレーナーとジーンズ、ダウンジャケットを持ち込んでいました。
しかし連日気温が低かったこともあり、昼はダウンを脱ぐくらいで夜は全て着込んで友人宅に備蓄してあったカイロ分けていただき、太ももや背中の辺りに貼り付け布団にくるまり眠る…といった感じでした。
下着も1週間くらいは穿き続け、一度買い物に出る機会があった時に某百均で換えの物を買うことが出来ました。
友人も自分の着替えは部屋にあるのですが、電気や水といったライフラインが絶たれた状態がいつまで続くのかわからなかったので、下着以外は私同様にほとんど着替えてはいなかったように思います。

そんな状態だったので、自宅へ戻ってから体と頭を洗って服を着替えた時はまさに生き返った感覚でした。
さらにその後、温かいシャワーを浴びれた時はさらに生き返ったと思ったものですがw

家のトイレは、水道が復旧するまで使用する事はできませんでした。
なので、小学校へ行った際や、自宅の近所に設けられた仮設トイレで用を足していました。
やはり家のトイレが使えない事は不便でしたが、状況が状況なので過剰に水分を摂取する事はなかったので、頻繁にトイレに行く事はなかったですし、

さらに私は…。

どうでも良い話で、やや汚い話かとは思うのですが、私は小さい頃から慢性的に便秘気味で、お通じは3日に1度が普通、長いときだと1週間に1度くらいの時もありました。
しかし、震災から1ヶ月経つまでのそれはストレスからなのか、3回しかありませんでした。
10日に1度のペースですね。誇張でもなんでもなくホントにそれしかなかったのです。
いったい食べた物はどこへ消えてるんだろうと、特に体調も悪くない自分の身体が少し怖くなりました。
しかしトイレも自宅でできるようになり、徐々に元のような生活に戻るにつれ、それも解消されていきました。

それでも相変わらず便秘気味なのは変わらないんですけどねw


…ホントは今回で震災絡みの話を1度終わらせたかったのですが、見込みがあまく文章量も多くなってしまったので、また次回に続きます。。
サブタイトルが~その後のその1~という意味不明なものになっておりますが、どうか寛大な目で見てやって下さい。

ということで、、

つづくw

~コピペおわり~

やっぱり、思ってたのと現実は違いますね
自宅に戻ってからのお話でしたが
本当の苦労はここからって感じですもんね
今はご両親も一緒に過ごせているようで、元の生活に戻れた部分もあるっちゃぁあるのだと思いますが
まだまだ元の生活とはかけ離れた状態なのは、最近のニュースを見ていても想像できます

この前、外国で地震と洪水がありましたね
まだどちらも真っ只中という感じですが
今年は世界中でこういうことが起きている気がします
戦争とかもあるけど、こういう時こそ、本当に世界は一つになって協力できたら良いのですけどね
まぁ、どうしても自分の利益ってものを人は考えてしまうので、仕方のない部分があるのは自分のやってる学問領域上わかっています
でも、協力できる人は皆で頑張っていけたら良いですね

尼崎では被災地の瓦礫の受け入れをすることが決まっているようです
瓦礫に含まれる放射能の問題なども気になるところですが
出来るだけボクは受け入れたら良いと思います
世界中で良い協力体制が発展していくことを望みます
PR
≪  1344  1343  1342  1341  1340  1339  1338  1337  1336  1335  1334  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  1344  1343  1342  1341  1340  1339  1338  1337  1336  1335  1334  ≫
HOME
ブログ内検索
最新コメント
[12/11 最高級スーパーコピー時計ブランド専門店]
[12/11 最高級スーパーコピー時計ブランド専門店]
[12/01 小野]
[11/26 しずこ]
[11/23 シャネル コピー]
バーコード
アクセス解析
滞在時間
記事別アクセス推移
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]