忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
ポジティブライフアドバイザーのジャニーです! 皆様の日常がポジティブに変わるヒントや、雑学、単なるボクの趣味についてなどを更新中!
カウンター
現在の訪問者数
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
ジャニー
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/10/30
職業:
専門学生
趣味:
ストリートダンス、カラオケ、ビリヤードetc
自己紹介:
ポジティブライフアドバイザーのジャニーです^^
意味のある記事も、くだらない記事も、なんとなく書いています!
更新をしていない期間はとてつもなく忙しい時だと思っていただけるとありがたいです!

【関心】ダンス、踊ってみた、ジャグリング、心理学、ストレス・うつ・自殺の予防、メンタルヘルス、福祉、教育、社会問題、、地域活性化、妄想、お喋り、お酒etc
【twitter】weedonweedon
【skype】weedonweedon
【mixi】id=17076088
【メール】weed_reise_master@yahoo.co.jp
【ニコ動マイリスト】mylist/25003517
【facebook】中井裕規で検索!
サイトマスター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回はまた別の方の記事を引用させていただきます
また台風の話なんですけど
この方の記事は普段から自身がされているボランティア活動について多く書かれていて、また違う目線で見ることが出来ました
継続して日記を書いてらっしゃり、それが前提での書き方なので、これだけ読むと分からない部分があるかもしれませんが、すごく頑張ってはることが分かると思います

~~コピペ~~

http://file.weedon.blog.shinobi.jp/
0c2e5138.jpeg


http://file.weedon.blog.shinobi.jp/
bd486990.jpeg


http://file.weedon.blog.shinobi.jp/
92aa3ca4.jpeg


今日も津波復興支援センターに行った。
でも案件がなかった。

その理由は皆さんも薄々感づいていると思いますが、
昨日の台風の影響で冠水している被災地域が多くて現場に行けないのだ。

仙台市の沿岸部(多くの被災地域)は農家の方の集落が多いのだけど、
浄水センターや用水路、側溝等の整備が立ち遅れていて、
それも冠水に拍車をかけているよう。
行政も「災害危険区域」の地域も多いからそういうことに積極的じゃないんだろうし…。

とにかくひどい地区が多かった。


俺は基本的に被災地の写真を個人的な付き合い色が強いmixiとはいえ公開するのは抵抗感があるのだけど
(一応mixiもいろいろな人に見られる可能性があるし、やはり被災者の方の心情を考えるとね…)、
今日はこの日記を読んでくださる方々(マイミク以外の方も含みます)にお願いがあるので、
今日の出来事と過去の下手くそな日記と絡めて、
写真も公開しながら日記を書こうと思います。


今日の朝とりあえずあちこちが冠水してて行ける現場がないし、
台風の影響かボランティアさんも少ない(俺、M田さん、S木君、S川君の4人)ので、俺はセンターで自転車を借りてM区の被災地の視察に行った。

センター付近のO地域もひどかったけど、
一番ひどかったのは、G地区のHやO付近。

その地区はセンターを出て県道W線を500メートルくらい走ってから左に入っていくのだけど、左の入ると20メートルくらいいくともうその先は冠水していて行けない。

左(携帯だと上)の写真です。
少し走って一本目を右に曲がるとM区の農家の集落では大きいH。
ボラセンでも岡田サテライトから変わった津波復興支援センターでも依頼が多かった地区です。

そしてさらに少し行って右に少し曲がっていくと9月20日の日記で紹介した
Eさんの自宅と畑があります。
写真の上の方の家がEさんの自宅あたりです。
非常に前向きな依頼者さんで、
ボラセンや復興センターでも非常に多くのボラさんの協力を仰いで畑のガレキ取りなどをやり、
10月から雪菜を作るんだと張り切っていました。
それに2日前には俺は家の内壁壊し作業も…。

家に浸水しているかはわからないけど(見に行くことさえできないのだから…)、畑は残念だけどやり直しの可能性が高いかな…。

俺は機会があれば助っ人にいくつもりでいます。


センターに帰ると、他の3人は用水路から倉の中に浸水して困っている依頼者さんのところへ…。
追いかけて行ってみた。

そこはセンターから近いのだけど、
依頼者のおばあちゃんの自宅近くの用水路から水が溢れ出し、
裏は側溝の水はけが悪いらしくどこが道路か側溝なのかわからない状態。

とりあえず倉の中の物を運び出し、
俺が高圧洗浄機を見つけたので汚くなったものや倉の床などを洗ってあげました。
高圧洗浄機を発見したのが大ヒットで、想像以上にきれいになったのかおばあちゃんは大喜び。
ダメになった冷蔵庫を破棄し、おばあちゃんが予備で買っていた冷蔵庫を設置して午後3時くらいに上がった。


帰りに雨が激しくなったのでS木さんを自宅近くまで送り、
W区の方に視察に行った。


まずT地域の方。
9月11日の日記で紹介したAさんの畑が気になって…。

Aさんの自宅や自宅前の畑は見た限りでは大丈夫だった。
ただあと1日で終わるはずだった一番大きな畑と、
M田さんやしっくんことS内君と行った一番最初の畑はもう一度やり直しだな…。

特に最初の畑がひどい。
真ん中の写真です。
上のあたりに木片が、真ん中から下の方に砂利があるでしょ。
これ全部みんなで取り払ったのです。
せっかくのみんなの努力がと思うと非常に落ち込みました。


そして今日一番ショックを受けたのがW区N地区。
右(携帯だと下)の写真です。
上に見える集落がN地区。
下の方を見ていただけばわかるように道路が冠水していて、これ以上は進めない。

ここはボラセン時代に非常に力を入れてきた地区だったし、
依頼もボラさんの派遣人数も非常に多い地区だった。

そして何より8月14日の日記を読んでいただければわかるように、
ここにはボラセン最後の日に百数十人のボラさんと4台のバスでみんなで一緒に行った広大な畑がある。
俺にとっては思い出の地。

そこが水の要塞になっている…。
この光景を見たとき俺は悔しくて涙が出そうになった。
この先はどうなっているか、水が引いてみないとわからない…。


さて長くなりましたが、
先ほど日記を読んでくださった方にお願いしたいというのは、
ここ約2、3週間、もしお時間があれば半日でもいいので
津波復興支援センターに足を運んで欲しいということです。

俺が数日携わった依頼者さんの案件だけでもこれだけ振り出しに戻っているのです。
他の依頼者さんのを合わせればどうなっているか…。
それに水が引けて被災地域に行けるようになったら、
新たなニーズも出てくる可能性もあります。

ぜひお時間がある方は津波復興センターを手伝っていただきたいと思います。

ただ注意していただきたいのは、
水が引けるのはもしかしたら明日から数日かかってしまうかもしれません。
だからもし連休中あたりにくる予定の方は津波復興支援センターに電話して、
依頼者さんのところにいける案件があるか確認したほうがいいと思います。
電話番号は022-259-0731です。

よろしくお願いします。

~~コピペおわり~~

その後、水は引いて、床下浸水も思ったより少なかったということです
畑は悲しいことになってるところもあり、治水の悪い地域はやはり被害があったということでした
前に大阪梅田の冠水の様子の動画を紹介しましたが、コンクリートだらけの都会も怖いですよねぇ・・・
これ以上、天災が起きないように祈りたいです

PR
≪  1319  1318  1317  1316  1315  1314  1313  1312  1311  1310  1309  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  1319  1318  1317  1316  1315  1314  1313  1312  1311  1310  1309  ≫
HOME
ブログ内検索
最新コメント
[12/11 最高級スーパーコピー時計ブランド専門店]
[12/11 最高級スーパーコピー時計ブランド専門店]
[12/01 小野]
[11/26 しずこ]
[11/23 シャネル コピー]
バーコード
アクセス解析
滞在時間
記事別アクセス推移
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]