忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
ポジティブライフアドバイザーのジャニーです! 皆様の日常がポジティブに変わるヒントや、雑学、単なるボクの趣味についてなどを更新中!
カウンター
現在の訪問者数
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ジャニー
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1988/10/30
職業:
専門学生
趣味:
ストリートダンス、カラオケ、ビリヤードetc
自己紹介:
ポジティブライフアドバイザーのジャニーです^^
意味のある記事も、くだらない記事も、なんとなく書いています!
更新をしていない期間はとてつもなく忙しい時だと思っていただけるとありがたいです!

【関心】ダンス、踊ってみた、ジャグリング、心理学、ストレス・うつ・自殺の予防、メンタルヘルス、福祉、教育、社会問題、、地域活性化、妄想、お喋り、お酒etc
【twitter】weedonweedon
【skype】weedonweedon
【mixi】id=17076088
【メール】weed_reise_master@yahoo.co.jp
【ニコ動マイリスト】mylist/25003517
【facebook】中井裕規で検索!
サイトマスター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どーも!
街のなんでも相談屋、ポジティブライフアドバイザーのジャニーです!
「街のなんでも相談屋」というのは、ボクが一生かけてやりたい活動の1つです
「ポジティブライフアドバイザー」は、かっこつけたくて勝手に付けた肩書きですw

前回グチバンクっていう団体に入ってますって話を書きました
今回は、ボクが何で愚痴聞き屋をやりたいと思ったかという話を書きます
この話を書くことによって、ボクは自分を振り返るというメリットがありますが、読者の皆様には無駄に時間を使うというデメリットしかありませんw
ご注意くださいw

少し、グチバンクの説明を絡めながらお話しますね
グチバンクはボランティア団体ではありません
グチバンクのメンバーの多くは皆それぞれ自分の目的があって、その目的を達成する為の、いわばツールの1つとしてグチバンクを利用しているのです
だから、グチバンクの活動は「訓練」であるわけですねぇ
「訓練」だけども「サークル」みたいな遊び要素もあったりして、皆楽しみながら愚痴聞き屋をしているようです^^

「グチバンク」と「愚痴聞き屋」を使い分けていることに気付かれた方もいると思います
これは、「グチバンク」というのは実は団体名で、その活動の1つが「愚痴聞き屋」なのです

ブログの読者の方は、ボクの記事がいつも長いのをご存知だと思いますw
これは、ボクがお喋りだからですよ!w
人の話を遮るくらい喋りたい人なんですw

これからソーシャルワーカーとして、ポジティブライフアドバイザーとして、街のなんでも相談屋として活動していくために、人の話を聞く「訓練」が必要だと思ったんです
もちろん、普段の友達との関わりの中でも、出来るだけ聞くように気をつけてはいます
でも、知らない人の知らない話を突然聞くという愚痴聞き屋は訓練にはもってこいやと思ったんです

国家試験の勉強があったり、他の用事があったりして愚痴聞き屋の活動はボクの優先順位としては1番ではありません
しかし、少しずつでも続けることによって成長していこうと思っています!

ボクはguchibankはわざわざ訓練のために入りましたが、日常にも訓練の材料は沢山転がっています
先ほどの、友達の話を聞くというのも1つですね
皆さんも何の訓練をしたいか色々あると思いますが、一番の訓練は日常生活の中で出来ることをやることやとボクは思っています
guchibankみたいなツールも含め、色んなところから訓練の材料を見つけて続けていくことが大事やなと思います

<guchibankのホームページ>
http://www.guchibank.com/
<Twitter>
@guchibank
<Twitter 過去の愚痴>
@guchibank_bot
<guchibank PV>
http://www.youtube.com/watch?v=kZUVpv6CIqM
PR
どーも、毎日が訓練、街のなんでも相談屋を目指しているポジティブライフアドバイザー(自称)のジャニーです!

ポジティブライフアドバイザーが友達にネタにされる度に恥ずかしい思いをしてますが、名前が知れていくのは実感します(笑)

ボクは「guchibank」という団体に所属していて、街中で「無料で愚痴聞きます」という活動をしています
我ながら変なことしてますね…(笑)

この活動は、ホンマに、街中で愚痴を聞いてるだけです(笑)
愚痴以外にも、夢や自慢や面白い話や、色々な話が聞けます!
愚痴である必要はないですからね(笑)

ボクはまだ見習いで、南海なんば駅の北出口の広場の「難波店」で修業中なんです

基本的にどの店舗も週に1回で、今日がその日でした!
今日は気温7度の中、20時半~22時半にやってました
寒かったなぁ…(笑)

ボクがなんでグチバンクをやっているのかを書くと長くなるので、今日はこんなことをやってるという話だけにしておきます(笑)
愚痴聞き屋、楽しいですよ~!
「障害」という言葉
「害」という文字が悪いイメージを生み出すとして批判されることがあります
最近は「障がい」「障碍」「障害」など文字の使われ方が混ざっています

ボクのブログでは「障害」と主に表記しています
これには特別な意図がありません

1つ意図を挙げるとすると、「記事を書くことについてのボクの負担」の問題です
最近の流れとしては「障がい」と表記するのが良いとされてる傾向があります
ボクもそれで良いと思います

しかし、パソコンの変換で一発変換では出ません
携帯も出ません
その為に、「障害」と一発で変換できるものを使っています

これはまだ日本に「障がい」という言葉の使われ方が広まっていない為に、変換に組み込まれないことが問題提起出来ると思います

「子供」は「子ども」と一発変換できるようになりましたね
ボクは普段余り意図していないので、変換で最初に出た方を使っていますが^^;

福祉を学ぶ者として、言葉の使い方にも気をつけないといけないというのは考えています
しかし、1回1回変換に気を付けることが、ボクには結構負担なのです

批判はあるかも知れませんが、ブログを書くのを嫌になるよりはマシだとボク自身は思っていますので、ご理解いただけますようにお願いいたします
mixiニュースでこんな記事を見ました

~引用開始~

 神戸市中央区のJR三ノ宮駅で7月、女性会社員(42)が飛んできた包丁で負傷した事件で、兵庫県警葺合署などは6日、同県明石市内の無職女(26)を傷害と銃刀法違反の両容疑で逮捕した。
 容疑を認めているという。
 発表によると、女は同月23日午後1時25分頃、同駅構内で、菜切り包丁(刃渡り約16センチ)を会社員に投げつけ、左胸に1週間の切り傷を負わせるなどした疑い。
 女は精神疾患があり、同日午後4時頃、現場近くで女性の足元に一升瓶の空き瓶を投げつけるトラブルを起こし、県警生田署員に身柄を確保され入院。医師に「三ノ宮駅で包丁を投げた」と説明したため、病院側が葺合署に連絡したという。

~引用終わり~

この話の流れだと、病院が通報したという話だから、「女には精神疾患があり」と書かれるのも分からないわけじゃない
けど、精神障害者がどういうものか知らない人が見ると
精神疾患が原因で罪を犯したように感じてしまいかねない

精神疾患と事件との関係は定かではないのです

中には、精神疾患の症状が原因で人を傷つけてしまうことも確かにあります
その症状の場合、法律で強制入院の措置がとられるので、基本的に病院の外には居ません

では、精神疾患って皆さんどんなものが思い付きます?
一番よく知られているのはうつ病だと思います

では、うつ病を例に挙げると、うつ病ってどんなイメージがありますか?
引きこもっていたり、うつむいていたり、元気が無い感じだったり、そんなイメージだと思います

精神疾患とその症状には様々なものがありますが、多くの人が抱くこのイメージは当てはまることが多いです
精神疾患があるといっても、普通に生活している人も少なくありません
37度や38度の熱があっても、仕事に行ったりするのと同じです
多少しんどくても普通に生活している人も沢山います

では、普通に生活している人と、元気がなくて閉じこもっている人が、特別なことがなくて犯罪をすることがあると思いますか?
普通に生活している人は、精神疾患のない人と大して差はありません
閉じこもっている人は、外に出るのもためらい、人と関わることや目立つことはもっとためらうものです(ひきこもりのイメージに近い部分がありますね)

これらの人が、精神疾患があるから犯罪をするわけではないのはよく考え直したら分かっていただけると思います

それなのに、メディアによって、勘違いをしてしまう人が後を絶ちません
今回のようなニュースを見ると、「精神障害者は危ない」と誤解してしまうのも理解できます
でも、精神障害者だから危ないわけではないということを、改めて考え直してほしいのです
23時から翌朝7時までオール練をした後、14時からチーム練習、17時からレッスンのあるジャニーです
体力持つのか・・・?w

一昨日は朝からあさちゃんと三宮で練習後、夜からコーチングというものを受けてきました

コーチングってなんぞや・・・?ってことですが、正直説明むずかしいっす!
まぁ、一種のカウンセリングですかねぇ
ボクがカウンセリングって言葉を出すと、ついつい鬱病とかストレスとか悩みとかが読者の皆さんの頭にはよぎるかもしれませんが、そんな重いものじゃないですw
今回話をしてきたのは、ダンスに対する夢について喋ってきたんですから!w

ほいだら、なんでカウンセリングと表現したのか?
カウンセリングっていうのは、ボクは、自分で立って歩いていくのを、そっと支えるものだと思っているからです
ツイッターでお話をさせていただいたことのある臨床心理士の先生は、似たような話を「手すりのようなもの」と例えていらっしゃいました

自分で夢に向かって歩いて行くのを、そっと支えてもらってきたのです!
ボクがされる側っていうのははじめてですねw

梅田のカフェで待ち合わせして、まずコーチの郡山さんに言われた一言「お疲れですか?」
えぇ、すみません、7時間半ほど踊ってきた後でしたから、相当お疲れな顔をしていたようです^^;

最初は軽く自己紹介をしたりして、雑談をし、カウンセリングでいうところのrapport、簡単に言うと信頼関係の構築から入りました
お互いに余り会う前に自分が何者かをお話していなかったので、郡山さんはこれからボクの話を引き出すために、ボクは何をどう喋るかを探るためにこれをする必要があったんですね
まぁ、普通に考えて、初対面の人とそうやって喋るのは普通なことですから、特別これは向こうの技術に乗せられている!とはボクは思いませんし、自分からいきなりベラベラ喋りましたがw

さて、これからがコーチングの話です!
といっても、内容を詳しく説明していいのかわからないので、すごくざっくり書きますw
まず、自分が今ダンスについて考えていることをお話しました
自分なりのダンス哲学と、ダンスの理想を語ったわけです
ウザイ奴ですよねwww

それから、もう少し具体的にどういう風になりたいかというような話をしたり
過去に自分がダンスと関わる中で最も印象的だった話や、最も影響を受けた人の話などをしました

そうする中で、ボクは今まで色んなことをダンスについて考えてきましたが、自分が何を考えているのかについて1つ1つ整理されていく気がしましたね
まぁ、ボクは普段からダンスの後輩とか、ブログ上でそういう話をしたりするので、比較的整理されているとは思っていましたが
自分では気付いていなかった自分の中にあるものに気付いたりしました
(ボクはナルシストだということとかwww)

コーチングって聞くと、「コーチ」ですから、何か教えられたりするのかなと思っていました
ボクは別に悩み事とかないのに、何を・・・と思ってましたねw
でも、全然そういうわけじゃなく、カウンセリングに超似てるなぁと途中から面白く感じましたw
まぁ、そういう余計なこと考えているとコーチングに集中できないので、それは後回しにして、言われた通り素直に感じることをお話したりしましたね

普通は1回で1時間くらいという風に聞きましたが、ボクは喋りが長いので、もっともっと時間を使わせてしまったと思います・・・
申し訳ない・・・

コーチングの後も少し心理学を学んできた者としてコーチングについて考えたことや、その他お話させていただきましたが、もっと色々お話を伺いたいので、また別に郡山さんとはお会いしたいですね^^

そして、そんな郡山さんですが、ちゃんとプロとして活動していらっしゃるので、普通ならお金を支払って契約を結んでコーチングをしていただくんですが
郡山さん自身お若く、練習と個人的な興味もあって、何かを表現することをやっている人に対して、コーチングさせてほしいとおっしゃっていました
もし興味のある方が居れば、ボクに連絡ください、郡山さんにお繋ぎします

ボクの連絡先は
weed_reise_master@yahoo.co.jp です

そして、今回のコーチングが郡山さんのブログで少し紹介されています
ボクは実名でも良いし、その場でお話したことは全部公開されても構わないと言っていますのでw
郡山さんのブログはコチラです
http://ameblo.jp/akaneko0701/entry-11186958350.html

名前とか年齢とか書き間違われていますが、それは近々修正してもらう予定ですwww
 1  2  3  4  5  6  ≫
HOME
ブログ内検索
最新コメント
[12/11 最高級スーパーコピー時計ブランド専門店]
[12/11 最高級スーパーコピー時計ブランド専門店]
[12/01 小野]
[11/26 しずこ]
[11/23 シャネル コピー]
バーコード
アクセス解析
滞在時間
記事別アクセス推移
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]