忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
ポジティブライフアドバイザーのジャニーです! 皆様の日常がポジティブに変わるヒントや、雑学、単なるボクの趣味についてなどを更新中!
カウンター
現在の訪問者数
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ジャニー
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/10/30
職業:
専門学生
趣味:
ストリートダンス、カラオケ、ビリヤードetc
自己紹介:
ポジティブライフアドバイザーのジャニーです^^
意味のある記事も、くだらない記事も、なんとなく書いています!
更新をしていない期間はとてつもなく忙しい時だと思っていただけるとありがたいです!

【関心】ダンス、踊ってみた、ジャグリング、心理学、ストレス・うつ・自殺の予防、メンタルヘルス、福祉、教育、社会問題、、地域活性化、妄想、お喋り、お酒etc
【twitter】weedonweedon
【skype】weedonweedon
【mixi】id=17076088
【メール】weed_reise_master@yahoo.co.jp
【ニコ動マイリスト】mylist/25003517
【facebook】中井裕規で検索!
サイトマスター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログのリンクやカテゴリーをリニューアルしたいけど、なかなか時間がなくて苦しんでいるジャニーです。
どうも!

学校で先生が熱く語っていた話についてお話したいと思うのでありんす!

皆さんは障害者というとどういうイメージですか?
このブログを読んでくださる方はきっと心の綺麗な方なので、悪くは思わないと思うんですが
例えば、得体のしれない、怖い、可哀想というような意見もあるかもしれません
正義感の強い人とか優しい方なら、助けてあげなければ!とか思うかもしれませんね

障害者ではないですが、よく電車でお年寄りに席を譲ってあげる人のいる光景や
ボクがよくやるのは、ベビーカーを押しているお母さんの、階段の上り下りとかを手伝ってあげたりします
決して若くて綺麗なお母さん目的ではありませんよ!!!w

障害者というと、いわゆる社会的弱者のうちに含まれると思うんですが、ボクはこの社会的弱者って言葉が誤解を生みやすい言葉だと思うんですよね
正しい言葉ではあるけど、文字のまま理解してしまうとよくないという意味です

どういうことかというと、弱者なので、助けてあげないといけない!とか思ってしまうということです
障害を持っている方でも、一人の人です
出来ることもあれば出来ないこともあるのです
出来ることがあるというのを、奉仕の精神にあふれている人でも忘れがちなんですよね

いわゆる健常者だって、苦手なことがあれば得意なことがあるでしょ?
それと同じなんですよ
障害者だから出来ないことばかりじゃなくて、出来ることも沢山あるということです
障害のある方が困っているのをほったらかしにするのは一番よくないですけど、なんでも手伝っちゃうのは良くないわけですよね
その人の出来ることは積極的にやってもらうというのが大事なのです

例えば子どもを育てる時は、出来ることを増やすために、わざと手伝わないことがあると思います
それと違い部分があるかもしれないですね
なんでも手伝ってしまうと、出来ることが減ってしまうわけです

他に、失敗は成功の元という言葉がありますが、人は失敗して成長するわけです
手伝い過ぎると失敗する機会を失って、その人は成長できなくなるわけです

抽象的にまとめると
障害はその人のもつ特徴のごく一部なので、障害のある人を障害者だ!と思い過ぎずに、苦手なことがある人だという感じで見てほしいという話です

先生の話をボクのフィルターを通してお話させていただきました
これで、障害者の方に対する見方が少しでも変われば良いなぁと思います!
PR
≪  1438  1437  1436  1435  1434  1433  1432  1431  1430  1429  1428  ≫
HOME
Comment
無題
障害者施設へ実習に行ってきたキッツー●です(笑)

みなさん素晴らしい方ばかりでしたよ♪
実際自分たちがやったのは心ばかりの援助のみ、みなさん結構自分でなんでもしはるんでビックリです♪

ボケとツッコミができる方もいましたし♪ヽ(・∀・)ノ
全然苦にならない実習でした!!(^q^)
キッツー●的なw 2012/04/19(Thu)10:03:48 編集
Re:無題
ボクはボランティアで精神障害者や老人の施設に行ったことありますが、どちらの施設も、キッツーくんと同様に感じました。
ボランティアで最近はよく精神障害者の方と関わりますが、カルテ的なもので精神疾患のある方だということは知っていても、実際に関わると疾患があることを知っているのに、疾患の様子が一切見られずに、何をやってもボクより優れていて、下手したらどのスタッフよりもスタッフに適しているんじゃないかと思われるような方もいらっしゃいましたw
実習先によっても、障害には知的・精神・身体、または老人であったり、障害の度合いもあって必ずしも楽しめる場所だけではないと思いますが、どんな方も健常者と同様に、その人らしく精一杯生きてらっしゃると言うことを知ることが出来るのが一番ですね^^
2012/04/20 00:57
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
ブログ内検索
最新コメント
[12/11 最高級スーパーコピー時計ブランド専門店]
[12/11 最高級スーパーコピー時計ブランド専門店]
[12/01 小野]
[11/26 しずこ]
[11/23 シャネル コピー]
バーコード
アクセス解析
滞在時間
記事別アクセス推移
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]