忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
ポジティブライフアドバイザーのジャニーです! 皆様の日常がポジティブに変わるヒントや、雑学、単なるボクの趣味についてなどを更新中!
カウンター
現在の訪問者数
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ジャニー
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/10/30
職業:
専門学生
趣味:
ストリートダンス、カラオケ、ビリヤードetc
自己紹介:
ポジティブライフアドバイザーのジャニーです^^
意味のある記事も、くだらない記事も、なんとなく書いています!
更新をしていない期間はとてつもなく忙しい時だと思っていただけるとありがたいです!

【関心】ダンス、踊ってみた、ジャグリング、心理学、ストレス・うつ・自殺の予防、メンタルヘルス、福祉、教育、社会問題、、地域活性化、妄想、お喋り、お酒etc
【twitter】weedonweedon
【skype】weedonweedon
【mixi】id=17076088
【メール】weed_reise_master@yahoo.co.jp
【ニコ動マイリスト】mylist/25003517
【facebook】中井裕規で検索!
サイトマスター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今こんな記事を見つけました

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

国家資格「心理師」に一本化 心のケアで超党派議連設立へ
http://www.47news.jp/CN/201204/
CN2012042101002109.html


民主、自民両党は21日、心の病を抱える人へのカウンセリングを行う「臨床心理士」など現在20以上あるとされる心理専門職の民間資格を、原則として一本化する方向で調整に入った。新たに「心理師」(仮称)という国家資格を設けた上で移行させる案が検討されている。

 民自両党を含む超党派の厚生労働行政に詳しい議員らが心理師創設に向け、議員立法の今国会提出を目指している。近く議員連盟を発足させた上で、骨子案をまとめたい考えだ。

 心理専門職に必要な資格は、臨床心理士のほか「認定カウンセラー」や「学校心理士」など学会や公益法人が個別に認定しており、いずれも民間資格。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まぁ、ずいぶん前からこういう話は出てたんですけどね
ボクが大学に入る頃には話は出てたんで、もうそれから5年以上経ってるわけですよ!
国動くの遅すぎるやろ!?
ほんで、去年の夏ごろだっけ?急に大きく話は進みだしたんだよね

現在、心理カウンセラーと名乗る資格として、一番信頼性の高いものは「臨床心理士」というものです
しかし、臨床心理士は民間の認定資格なので、資格が無くても、「俺は心理カウンセラーだ!」と名乗った瞬間からカウンセラーですw

臨床心理になるには、主に、臨床心理士指定大学院とかいう、その協会が認めた大学院の博士前期課程(修士課程)を卒業しないと、そもそも受験資格がもらえません

他には、ロースクールのような臨床心理士専門職大学院の卒業でも受験資格が得られます

大学と大学院合わせて6年かかるわけですから、医師免許をとるのとか司法試験を受けるのと同じくらい大変なわけですよね
どれの方が大変と比較するのは難しいですけど^^;

それなのに臨床心理士は国家資格ではなかったわけですよ!!
アメリカではすでに国家資格になっています!

心理カウンセラーとなのる資格には他にも複数あって、ボクが知っているもの(怪しいなぁと個人的に思うものも含む)だと、以下の様なものがあります
・臨床心理士(上記の通り)
・学校心理士(教員免許+大学や大学院での勉強が必要です)
・心理学検定(心理学の世界では今すごく注目されているものですが、カウンセラーの資格ではなくて心理学全般です)
・認定心理士(大学で単位をとって、お金を払って申請すればとることができます)
・産業カウンセラー
・メンタルヘルス・マネジメント検定
・認定心理カウンセラー
・認定アートセラピスト
・公務員の専門職(資格ではありません)
・心理臨床カウンセラー
・上級心理カウンセラー
・メンタルケア専門士
・メンタル心理カウンセラー

・・・すみません、試しに調べたら、沢山出てくるのでキリがありませんでした^^;

心理カウンセラーではありませんが、ボクが今目指している精神保健福祉士というのは国家資格です
「保健福祉」というだけあって、医療と福祉の両方にまたがる分野で、心理学も学びますが心理学の領域の専門家ではありません

まぁ、よくわからん心理カウンセラーと名乗る資格が沢山あるわけですよ
そして中にはそれで仕事をしている人もいるということですね
一番信頼性の高い臨床心理士でさえ就職が難しいのに、他の資格で仕事を出来る人というのは、どういう経緯で仕事にありつけたのか気になりますねw

興味をもって勉強することはめっちゃ良いことなんです!
国家資格の様な効力のある資格じゃないのに、お金を払ってまで勉強をするというのはめっちゃ凄いと思います!

でもね、羅列した資格の中には、それで働こうとするのは怪しいなぁというものが沢山あります
それは、実習のない資格です
例えば、通信教育だけでとれるものとかですね

心理カウンセリングって、人と対面して行うものなのに、人と対面する訓練をせず知識だけでカウンセリングしようというのはどうかなぁと個人的には思っています
中には、そもそもカウンセラーでなくても、人の話を聞くのが上手な人や、人生の素晴らしいアドバイスをくれるような才能のある人はいます
でも、そんな特殊能力がない人でも、知識をつけるだけでカウンセラーになれるというのはどうなのかなぁ・・・と
まぁ、仕事にするわけじゃなくて、教養として勉強したい!という人は、どれでも是非やってください!とボクはオススメしたいくらいですけどねw

でまぁ、心理職が国家資格になるという話に戻りますけれども
臨床心理士さんでも、国家資格化が実現したら、また国家資格を取得し直さないといけなくなると思います
あらゆるカウンセラーの資格を統一するということですから、どの資格を有する人でも、そうなるわけですよね
これは面倒ですよねぇ^^;

それと、大卒でも国家資格の受験資格が得られる可能性も現在あります
なので、ボクは大学院は中退なので、大卒扱いになるわけで、ボクももしかしたら心理カウンセラーの国家資格を受験できるかもしれないわけですよねぇ

まぁ、なんていうのかなぁ
確かアメリカでは、博士号取得者(大学院5年卒業)の人は第一級の受験資格がもらえて
修士号取得者(大学院2年卒業)の人は第二級の受験資格がもらえるはずです
大卒では無理なんですよね

まぁ、そうですよねぇ
大卒っても、めっちゃ勉強した人とテキトーにやってて卒業した人とボクの周りにもいるわけで
テキトーな人だって受験資格がもらえるとなると、不安になりますよねぇ^^;

まぁ、第三級の資格として大卒でも受験可能ってことにすればいいかもしれませんね
それで、どのランクの資格を持っているかで、仕事として活動できる内容や範囲が変わってくると
まぁ、正看護師と準看護師みたいなもんですよ!
ボクは看護師のことは全然知りませんけどね!w

これからどうなるかわかりませんけど
社会や国家がメンタルヘルスに力を入れようとしてるのはわかります
ボクはメンタルヘルスに力を入れないといけないような社会ってのは悲しいなぁと思うわけですが
今まで後回しにされていたので、やっとか・・・という感じでもあるわけですよね

これからどうなるかまだわかりませんので、もう暫く動向を見ていきたいと思いますね
何か動きがあったのを知れば、また記事にしたいと思います
PR
≪  1440  1439  1438  1437  1436  1435  1434  1433  1432  1431  1430  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
ブログ内検索
最新コメント
[12/11 最高級スーパーコピー時計ブランド専門店]
[12/11 最高級スーパーコピー時計ブランド専門店]
[12/01 小野]
[11/26 しずこ]
[11/23 シャネル コピー]
バーコード
アクセス解析
滞在時間
記事別アクセス推移
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]