忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
ポジティブライフアドバイザーのジャニーです! 皆様の日常がポジティブに変わるヒントや、雑学、単なるボクの趣味についてなどを更新中!
カウンター
現在の訪問者数
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
ジャニー
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1988/10/30
職業:
専門学生
趣味:
ストリートダンス、カラオケ、ビリヤードetc
自己紹介:
ポジティブライフアドバイザーのジャニーです^^
意味のある記事も、くだらない記事も、なんとなく書いています!
更新をしていない期間はとてつもなく忙しい時だと思っていただけるとありがたいです!

【関心】ダンス、踊ってみた、ジャグリング、心理学、ストレス・うつ・自殺の予防、メンタルヘルス、福祉、教育、社会問題、、地域活性化、妄想、お喋り、お酒etc
【twitter】weedonweedon
【skype】weedonweedon
【mixi】id=17076088
【メール】weed_reise_master@yahoo.co.jp
【ニコ動マイリスト】mylist/25003517
【facebook】中井裕規で検索!
サイトマスター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どーもどーも
ブログ更新しない間に、6月も6日になってしましましたねぇ
ジャニーでございます~

今回は「人と揉めやすい人が気を付けるべきこと!」というお話をしようかと思います

ある人が「人と言う字は、人と人が支え合って出来ているんです」ということを昔昔に言っていた気がしますが
実際、何かしら誰かと関わり合って生活をしていることは間違いないと思います

人と関わると避けたいのが「もめごと」ですよねw

でも、なんでか知らんけど、「人と口論することが多いー」、「怒られることが多いー」、「イラッとする事が多いー」なんて人いませんか?
それは意思疎通が十分に出来ていないからかもしれません!

ということで、今回は十分な意思疎通をするために、気をつけたいことを紹介しまっす!

まずよくあるパターンがこれ
「激しい言い合いになる」

言い合いというのは、お互いが自分の主張を強めている状態だと捉えなおすことができます
もっと崩して言うと、お互いが言いたい放題の状態ですねw

この時に気をつけたいのは「相手の話を聞く」ということです
自分の主張をしたい時ほど、相手の話を聞くことを優先すると良いかもしれません
まず、相手に言いたいだけ言わせてあげるのです
相手が落ち着いてから、自分の話をしはじめることによって、お互いが妙にヒートアップすることはなくなります
話が被ると、自分の話を通そうとするために、語気を強めて言い合いをすることになるんですよねぇ^^;


次にお話するのは
「自分のことが理解されず、納得できない怒られ方をする」というパターンです

これは、相手に自分の考えや気持ちが伝わっていないせいで発生し易いことですよね
なので、伝え方に注意しなければなりません

例えばどんなところに注意するのかというと
①言葉づかい・・・丁寧に話をすることは常識のことなんですけどねw
②伝える内容を整理する・・・何が事実で何が推測なのか、何が聞いた話で何が見た話なのか、何が原因で何が結果なのか、時系列で話すのか結論を先に話すのかなどなど。伝わる為に、ちょっと過剰に丁寧に伝えるように話を整理する必要がありますね!
③まずは相手に理解をしめす・・・相手がどういう風な状況にあるのかを理解し、それを言葉にして確認してから、自分のことを話し始めると相手は安心感をもって話を聞いてくれることでしょう!


では最後に「イラッとする事が多い」という場合を考えます

イラッとするということは、相手に不満を感じているということですね
まずはその不満を自分の中で整理して、何が不満なのかを考え直しましょう
しかし、イラッとしている時は、自分の気持ちが先走ってしまって、相手のことが見えない状態になってしまうことがよくあります
イラッとした相手は、どうして自分をイラッとさせる結果になったのかを考え直す必要がありますね!
そして、自分の不満を整理したら、それは事実なのか、憶測なのか、他に考えられることはないかを確認します

例えば「寝ていて親に起こされてイラッとした」というのは学生時代によくある話ですw
この場合「自分はもっと寝ていたいのに起こされたから、イラッとした」ということを整理して確認したとします
「親は自分が遅刻しないために起こしてくれたんだ」と相手のしたことを考え直します
そして「もっと寝たいからイラッとしたことは事実だけれども、起こしてくれた親には感謝しないといけない」と他の考え方を見つけることが出来ます

こんだけ冷静に上手く出来れば苦労はしないんですが、一時の感情で人とぶつかってもめ事になることを考えれば、一度冷静になって考え直してみるということは試してみても損は無いんじゃないかと思いますね!


人と関わる中で悩みは尽きないと思います^^;
しかし、悩みを悩みのままおいておくと、しんどくなってくるので、良い対処法を見つけておくことは大事です!
もし「こんなことで悩んでいますー」ということがあれば、良い方法を是非一緒に考えたいと思いますので、コメントやメールをお待ちしております^^
PR
≪  1511  1510  1509  1508  1507  1506  1505  1504  1503  1502  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
ブログ内検索
最新コメント
[12/11 最高級スーパーコピー時計ブランド専門店]
[12/11 最高級スーパーコピー時計ブランド専門店]
[12/01 小野]
[11/26 しずこ]
[11/23 シャネル コピー]
バーコード
アクセス解析
滞在時間
記事別アクセス推移
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]