忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
ポジティブライフアドバイザーのジャニーです! 皆様の日常がポジティブに変わるヒントや、雑学、単なるボクの趣味についてなどを更新中!
カウンター
現在の訪問者数
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
ジャニー
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1988/10/30
職業:
専門学生
趣味:
ストリートダンス、カラオケ、ビリヤードetc
自己紹介:
ポジティブライフアドバイザーのジャニーです^^
意味のある記事も、くだらない記事も、なんとなく書いています!
更新をしていない期間はとてつもなく忙しい時だと思っていただけるとありがたいです!

【関心】ダンス、踊ってみた、ジャグリング、心理学、ストレス・うつ・自殺の予防、メンタルヘルス、福祉、教育、社会問題、、地域活性化、妄想、お喋り、お酒etc
【twitter】weedonweedon
【skype】weedonweedon
【mixi】id=17076088
【メール】weed_reise_master@yahoo.co.jp
【ニコ動マイリスト】mylist/25003517
【facebook】中井裕規で検索!
サイトマスター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも、最近大学院の話ばっかりな気がして、せっかく増えたブログの読者様がだんだん減っていってる気がするweedですw

今日も大学院の話ですw

ボクは今、「中学校の教師のストレス予防」についての研究をしています
大学院では「インターネット依存症によるひきこもりの予防」をしようと考えていました

しかし!!!!!
卒論と修論のテーマが違うのはダメじゃないけど大変だ!と大学院の先生に言われてしまいましたのです
なので、ゼミでも2番目くらいによく進んでいるボクの卒論ですが、急遽テーマ変更を余儀なくされましたorz ←最近orzって余り見なくなったよねw

うちの大学では、この夏から「信頼」をテーマにした研究センターが出来ます
大学院の先生が以前から、他の分野の先生とコラボレーションして信頼の研究をしていました
それの延長で、予算が通ったので、研究センターまで作って研究員を雇って本格的にやるらしいです ←ボクはここでバイトさせてもらう予定です
なので、せっかく研究にお金も出るし、信頼と上手に絡めて研究した方が、外部機関との連携とかもあるし、将来を考えると有利だと言われてしまいました

大学院の先生の専門は社会心理学なので、当然そのゼミに入る予定のボクも社会心理学または関連の深い領域の研究をすることになります

しかし!!!!!part.2
ボクの専門としているコミュニティ心理学というものは、社会心理学とも関連が深いですが、臨床心理学や精神医学、公衆衛生などとも関連の深い領域で、社会心理学的な研究も出来るし、そういう臨床的な研究も出来る分野なのです
視点一つで全然変わってくるのです
ボクが今まで着目していたのは「予防」です
正直、ちょっと臨床的な考え方なのが問題になってしまったのです

ボクは小学生の時にいじめられてたことや、友達や元カノなどに心の病を抱えていた人がいたり、そういう影響で、どげんかせんといかん!と考えていました
そこで、理系だったこともあり、目に付いたのが精神科医
精神科医を目指して高校では理系コースで勉強していたのですが、本を読んだりしていると、やりたいのは精神医学じゃなくて心理学やわ・・・って思って、ムリクリ文転しました
この段階で、どげんかせんといかん!という抽象的な考えが、「予防」に変わったのです

大学に入って、精神科医を目指していた延長で臨床心理士を目指していたのですが、臨床心理士は大学院にいかないとなれないので、うちの大学では途中からコースを分けてカリキュラムを少し違うものにします
そのコースわけでなんと落とされてしまって、ボクは人生オワタと思いましたw
でも、もっと自力でも勉強しちゃる!と思っていろいろ調べているうちに、最初目指していた「予防」というものを思い出し、ちょうど「予防」に関して書いてある論文を見つけたのです
そこからいろいろ勉強して、コミュニティ心理学にたどり着いたのですが、臨床コースに入っていたら臨床心理士を目指していただろうし、目指す道が違っていたと思います
コース分けで落とされたのは今思えばラッキーでしたw

しかし、ここにきてまた目指すものと要求されていることの違いを感じました
この前大学院の先生の研究室でお話したんですが、その時に、「予防」に至ったこういう経緯を喋ったら
先生「あーそれで君はそういう考え方をするのかー うーん・・・ はぁ・・・」と軽い溜息をつかれちゃいましたw

卒論のテーマを変えます
社会心理学の世界で認められるものを用意しないと、学生の間は厳しいというのが分かりましたから
でも、「予防」からきれいさっぱり離れたくないのです

ちょうど先生に進められている「信頼」というのは今まで進めていた「予防」の概念の中に入っていました
正直ラッキーでした
簡単にいうと、人と人が信頼しあえばハッピー!精神的に健康ー!病気にならなーい!予防できたー!みたいな感じですねw
少し視点を変えるだけです
卒論は今やってるストレスの問題を信頼と絡めて社会心理学的視点で解き明かそうと思います

その後は、じゃぁ信頼ってどうやって作るの?とかそういう感じにつなげて、全部の話が繋がったところで、ストレス予防と繋がっているようにするつもりです


長い独り言やなぁ・・・w
PR
≪  934  933  932  931  930  929  928  927  926  925  924  ≫
HOME
Comment
>weedさんの関係者の関係者さん
臨床心理ねぇ
ボクそんなに人の病んでる話聞いてられへんと思うのですよね~w
weed URL 2010/06/08(Tue)22:46:23 編集
>サウル・カダフさん
いやぁ正直、そんなに考えてないんですけどねぇw
先生と話し合って、だいたいテーマも固まったので、沢山お勉強して、ロスした分今から巻き返していきたいと思います!!
weed URL 2010/06/08(Tue)22:44:26 編集
無題
臨床心理に行かなくて正解だと

忠告をしてみるよ、なうw
weedさんの関係者の関係者 2010/06/07(Mon)11:55:05 編集
学生にとっては難しいとは思いますが
weedさんの考え方は正しいと思います。実際に研究をする立場になると、無報酬でやるのは実質困難極まりないので、どうしても予算がとれるような研究に持っていく必要があったりもします。
でも、そのあたりの「表向き」の事情の中で、自分が何をやりたいのかを学生の頃から常に持っていられるようだったら、きっと成功すると思います(ってまだ発展途上の私が言うのもナンですが(笑))。
今の目標にしたい課題については、本質的な部分はともかく、課題の見方や取り扱い方、その分野の発展度合い等は、長い目で見れば少しずつ変わっていくだろうと思うので、そのあたりの事も考慮しているあたり、とても良い感じかな、と思います。
テーマが変わる事には大変さを感じると思いますが、研究の幅を広げるための修行だと思って頑張って取り組んでください。後で自分のやりたい研究に取り組む際にはきっと役に立つと思いますから。
サウル・カダフ 2010/06/06(Sun)09:32:10 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  934  933  932  931  930  929  928  927  926  925  924  ≫
HOME
ブログ内検索
最新コメント
[12/11 最高級スーパーコピー時計ブランド専門店]
[12/11 最高級スーパーコピー時計ブランド専門店]
[12/01 小野]
[11/26 しずこ]
[11/23 シャネル コピー]
バーコード
アクセス解析
滞在時間
記事別アクセス推移
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]