忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
ポジティブライフアドバイザーのジャニーです! 皆様の日常がポジティブに変わるヒントや、雑学、単なるボクの趣味についてなどを更新中!
カウンター
現在の訪問者数
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
ジャニー
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1988/10/30
職業:
専門学生
趣味:
ストリートダンス、カラオケ、ビリヤードetc
自己紹介:
ポジティブライフアドバイザーのジャニーです^^
意味のある記事も、くだらない記事も、なんとなく書いています!
更新をしていない期間はとてつもなく忙しい時だと思っていただけるとありがたいです!

【関心】ダンス、踊ってみた、ジャグリング、心理学、ストレス・うつ・自殺の予防、メンタルヘルス、福祉、教育、社会問題、、地域活性化、妄想、お喋り、お酒etc
【twitter】weedonweedon
【skype】weedonweedon
【mixi】id=17076088
【メール】weed_reise_master@yahoo.co.jp
【ニコ動マイリスト】mylist/25003517
【facebook】中井裕規で検索!
サイトマスター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ではでは、口頭試問の様子を振り返ってみようか

まず、試験35分前くらいに会場到着
(指示では20分前までに来いとありました)

すると、友達の女の子を入口で発見!
他の研究科の受験も全部一緒の日にやってたので、彼女は臨床心理学のを受けたのだろうと思って聞いてみると

女「あ、お久ぶりですー」
w「あ、どうもどうも あ、臨床?」
女「心理学研究科」
w「え?臨床は?」
女「お金高いねん」

ちょw
お前、授業料の問題で人生をあきらめたのかw
まぁ、お金の話は仕方がないといえば仕方がないとも考えられるが、ちょっとそれは悲しい事実やなぁ

w「口頭試問やろ?」
女「うん、あっちやで」
w「終わったとこ?」
女「そうそう」
w「やっぱり時間ちゃんとずらされて呼ばれるんやなぁ 前の人の間ずっと待つん嫌やしなw」
女「そやんねw」
w「ほな、行ってくるわ」
女「がんばってー」

とまぁ、そんな感じ

「口頭試問受験者控室」なる表示が
一瞬漢字ばっかで読めんかったのはナイショw

中に入って、受験番号と名前を確認され、開始5分前まで待機
5分前にスタッフに呼ばれ、試験会場の前のイスまで移動
中から何やら喋ってるのが聞こえる・・・
何を質問されるのか気になるから耳を済まして聞いてみるが・・・
内容まで分からんw
しかし、先生の笑い声が聞こえる
これは結構大丈夫な感じかな?

前の受験者と交代で呼ばれる
はい!と返事をして、部屋に入り失礼します!と一礼
ドアを閉める
(ちなみにweedくんはこの日のために受験本なんかも熟読してきているので、イメージトレーニングされた動きを実行しています)
w心の声「(うわー 先生3人おるやんけー しかも苦手なB先生1人混ざってるしー)」
椅子の横まで移動するとすぐに
A先生「受験番号と名前を言ってください」
w心「(え、やば 受験票カバンの中やし 早く出さないと・・・)」
w「A10ホニャララ weedです」
A「どうぞ」
とりあえず着席

A「まず、志望理由を聞かせてください」
w「はい 今日では~という問題があり、私は~に興味があり、~を研究するために大学院進学を希望しています」
A「・・・・ え?それだけ?w」
w「(え、どういうこと?違うの?いきなり最初でゲームオーバー!? あ、最初に提出してある志望理由書めっちゃ見てる!志望理由書に書いたこと全部言えってことか・・・)」
この時点でテンパって口がすでにカラッカラというヤバイ状況ww
w「えっと、あっと、そうですね・・・ 私がA先生のゼミを希望しているのは~だからです」

A「大学院での研究テーマについて具体的に説明してください」
w「はい 私は大学院では~を研究していきます」
A「今、具体的にどのような問題が生じているかお話がありましたが、①の問題と②の問題は根本的に原因が違うものだと思うのですが、どう考えていますか?」
w心「(うわーキッツ!いきなりこんなツッコミかよ ただの例やんけ例! 感じ取れよぉ・・・)」
w「はい 先生のおっしゃる通り、①は~であり、②は~だと思います しかし、②は~という背景が考えられ、その点で私の研究の観点から同じアプローチが有効だと思います」

A「B先生何かありますか?」
B「そうですねぇ 調査をするにあたって、今考えている最終的な理想でいいのですが、どのような対象をどうやって集めるのですか?
A「理想は~です しかし、修士の段階でそこまでできるのか分からないので、実際には~と考えています」
B「では、調査をする内容で、具体的にどのような要因が影響していると考えていますか?」
w「はい 私は卒業研究で今~という研究をしています それに関連して~と考えています」

A「今、卒業研究のお話が出ましたが、卒業研究は修士での研究テーマとは少し違いますね 卒業研究は今後の研究テーマとどのような関係があるのですか?」
w心「(絶対言われると思ってたw まかせろ、これは余裕だぜ)」
w「はい 卒業研究は現在~の段階まで進んでいるのですが、結果としては~ということを考えており、~の点で関連していると考えています」
A「分からないことがあるのですが、あなたの興味のあるところは結局どの点ですか?」
w心「(えええええええ 分かってくれよー・・・ やばいなぁ・・・)」
w「えっと・・・ そうですね・・・ 卒業研究では~と考えていましたが、今は~なのでテーマが変わりました」
A「そうじゃなくて 私が聞きたいのは、要因に興味があるのか、問題に興味があるのかというところですが・・・」
w心「(うをっ まじか ならそう聞けよ・・・)」
w「はい ~です」

A「C先生何かありますか?」
w心「(ここでCが来るのか この嫌な流れでキツいの来たら嫌やな・・・)」
C「私はあなたの興味のある~は専門外なので、~という用語の定義もわからないのですが、少し説明していただけますか?」
w心「(定義系キター 定番中の定番の質問やなw ちょろいもんだぜw)」
w「~とは~という概念であり、発端は~という考えからはじまりましたが、現在では~と考えられています」
C「なるほど」
w心「(お、納得しちゃってるぞwww)」
C「私がここに関してわからないのは、いわゆる~とあなたの言う~は違うのですか?」
w心「(ヨユーすぐるwwww)」
w「~は~という考え方をされており、~というところに焦点を当てています」
C「そうですかぁ ~なんですねぇ」
C「話題が変わりますが、~に興味を持たれたのは、ご自身の経験からですか?」
w「私は以前に~というのを目の当たりにして、~に興味を持っています」

A「インターネットを介してということですが、ITには強いんですよね?」
w「そうですねぇ 人並みには大丈夫だと思います」
A「プログラミングとかできますか?」
w「プログラミングはやったことないですが、コマンドプロントを扱う程度でしたらあります」
B「これだと自分でHPを立ち上げて参加者を集めるとかした方が良いと思いますが、どうでしょう?」
w「今の考えではなかったので、考慮していきたいと思います」
C「やっぱり、直接人を集めるより、インターネット経由で集める方がこの場合集まりやすいかもしれないですね」
A「でも人が集まるだけのものが作れるかどうかという問題も・・・」
B「同じものを抱えている人が居れば集まりますから、それで」
A「逆に、人を集めたのが悪影響にならないですかね」
w心「(いやぁ、真剣に考えていただけるのは非常にありがたいんですが、先生方、ボク完全に放置されてますけど・・・w)」

A「じゃ、まぁ、時間も時間なので今日はこれで」
C「進路聞いてないです」
A「あ、修士を卒業したらどうしますか?」
w「後期課程に進学したいと考えていますが、現段階でA先生が後期課程を担当されていないので、進学先はまた研究の成果などで考えたいと思います」
A「では、後期課程を卒業したらどうしますか?」
w「えっと 今の担当教員と進路について話をした時に~とアドバイスをいただいたので、~という可能性も頭にはありますが、現在は研究職を希望しています」
A「はい、わかりました では、今日はこれで」
w「はい」

立ちあがって椅子の脇に立ち「ありがとうございました」と一礼
部屋を出る時に再度一礼・・・え!?先生雑談はじめちゃったよ!!!
ま、まぁ、とりあえず退出

出ると、順番待ちの席には友達が・・・
友達の余裕そうな顔にイラッとしながら、去りましたとさw

PR
≪  919  918  917  916  915  914  913  912  911  909  908  ≫
HOME
Comment
>mukuさん
こんな長くてつまらない記事を読んだあなたがお疲れ様ですw
weed URL 2010/05/25(Tue)23:34:49 編集
無題
おつかれさまです(^^;
muku 2010/05/24(Mon)19:21:24 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  919  918  917  916  915  914  913  912  911  909  908  ≫
HOME
ブログ内検索
最新コメント
[12/11 最高級スーパーコピー時計ブランド専門店]
[12/11 最高級スーパーコピー時計ブランド専門店]
[12/01 小野]
[11/26 しずこ]
[11/23 シャネル コピー]
バーコード
アクセス解析
滞在時間
記事別アクセス推移
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]